25046817135_2c5d661ff2_b

常にその動向や選択が流行を生むのが海外のセレブ達。 グウィネス・パルトロウをはじめ、ジェニファー・アニストンやヴィクトリア・ベッカムなど、健康志向の高いハリウッドのセレブが実践しているクレンズダイエットをみなさんはご存じですか?

米セレブたちに人気のこのクレンズダイエットは、グリーンスムージーを取り入れることでカラダをアルカリ性にしてダイエット効果のみならずに健康なカラダにしてくれるのです。

 

出だし_001grean-wp


グリーンスムージーという言葉、SNSやスマホが発達した今の情報化社会の日本に住んでいたら一度は聞いいたことがあるでしょう。美容と健康に関心の高い人達はずっと、このグリーンスムージーに夢中になっています。

ダイエット方は多種多様、時代の流れにあわせるように様々なものが出てきては消え本当にめまぐるしいジャンルです。

しかし、時代は変わろうと今も昔もビタミン・ミネラルが豊富な野菜を摂取することは生命活動をよりよいものにしていくことの基本です。それが簡単に作れて、とても美味しく、続けていくうちに楽しい変化が次々に起こり始めるグリーンスムージーは現代人には欠かせないものであると思います。

あなたがグリーンスムージーと出会えてよかったといえるような情報を知り、心踊るグリーンスムージーとの出会いをお楽しみください!


アルカリ性のカラダは腸の働きを活発に!

以前少し話題になった「アルカリ性ダイエット」はご存知でしょうか? そのネーミングの通り、1日の食事の大半をアルカリ性の食品にするダイエットです。具体的には1日の食事の70%をアルカリ性の食材にするというものです。

そうすることによって体内が酸性に傾かないように保ち、肝臓や腎臓への負担を軽減したり、腸の働きを活発にしたりすることで、健康的で痩せやすい体質へと導きます。このアルカリ性ダイエットを紹介した本『Honestly Healthy』の著者ナターシャ・コレットさんは、このダイエットを始めてから12.7キロの減量に成功したそうです。

反対に、酸性に偏った食事やストレスの多い生活などを送っていると体内は酸性に傾き、血行不良や免疫力の低下、ストレス、睡眠障害などのさまざまな悪影響が出るとされています。クレンズダイエットはこれらの効果を取り入れて、更に効果的に進化させたといえるでしょう!

 

野菜やフルーツを積極的に摂取しよう!

15738824653_57f499c906_o

アルカリ性と酸性の食材は、その食材自体で区別されるのではなく、それらを燃やした灰、つまり最終的にどのようなミネラルが残るかによって区別されます。アルカリ性の食材は大まかに分けると、野菜、フルーツ、海藻、きのこ、大豆などの植物性の性質の多いものです。体内で分解されて、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのアルカリ性のミネラルが残ります。

一方の酸性の食材は肉、魚介類、卵、砂糖、小麦、米などで、これらのミネラルは体内に入ると、リン酸、硫酸、塩酸になります。そのため、これらは酸性の食材に分類されます。これらは動物性や糖質を多く含むものなどが特徴といえます。

クレンズダイエットでは、これらのアルカリ性の食材を積極的に取り入れ、でんぷん質を多く含む穀物や野菜、白米やパンなどの小麦製品、乳製品、肉や魚、貝類などの酸性の食物を摂取しすぎないようにします。また、紅茶、コーヒー、砂糖、甘味飲料、アルコールの摂取は控えると良いでしょう!

 

グリーンスムージーは“アルカリ性”食材の宝庫!

食材の選び方やルールが少し複雑で、実践をためらいそうなクレンズダイエットですが、簡単に言い換えると、野菜やフルーツの植物性の食材を中心に、高タンパク・高脂肪・糖質過多になりがちなものを控えるということ。

これにぴったりなのが、野菜とフルーツがたっぷりのコールドプレスジュースとグリーンスムージーです。野菜とフルーツでつくるグリーンスムージーなら、必然的に体質がアルカリ性となり、あれこれと悩まずにアルカリ性体質を実践できるというわけです。

毎朝リンゴやアボカド、グレープフルーツなどの栄養バランスに優れたフルーツを含んだコールドプレスジュースとグリーンスムージーを飲むことで、昼と夜はアルカリ性と酸性の食材をバランスよく食べることで、「1日の食事の70%をアルカリ性の食材に」というハードルも意外とすんなりとクリアできそうです。

みなさんもぜひ、コールドプレスジュースやグリーンスムージーを取り入れながらアルカリ性体質作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?